メンタルも不妊に影響する??

| コメント(0) | トラックバック(0)

身体の状態や基礎体温は正常。ご主人の精子にも問題はない。
 なのに妊娠できない・・・というお悩みを持った方もいらっしゃいます。

その方は、おそらくメンタル面でのケアができていないと思います。

実は、不妊症治療において心の状態を整える事は非常に大切な事であり、この部分をうまくコントロールできれば妊娠率がかなり上るとまで言われております。

それは 不妊治療をやめて、そのストレスから解放された方がよく妊娠するという現象にもよく現れていると思います。

そこで今回は心の状態や心の病に焦点をあてて不 妊治療について見て参りましょう。

1)夜、眠れない
2)眠りが浅く、すぐ目が覚めたり、早朝に目が覚めてしまう
3)拒食や過食がある
4)一年中、冷え性である
5)肩こりや頭痛がひどい
6)時々、不安になったり、呼吸が苦しくなったりする

こ のような方はなんらかの原因で体が危険信号を出しており、体は自分の体を守るために様々な反応をしております。

このような場合、妊娠に深く関係している内分泌系にも大きな影響があり、妊娠しにくい状況となっています。

また免疫系にも作用して精子や受精卵を異物として攻撃しやすくなるともいわれております。

これらの状態はどちらかというと心療内科や精神科が専門です。

心の状態の受け入れ態勢がないと妊娠は難しいので症状が強い場合は専門診療科への受診をお薦め致します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sterility-resolution.com/blog/mt-tb.cgi/6

コメントする