こんにちは。

今日は、夫の浮気について書きたいと思います。

あなたは、夫の浮気を疑ったことはありませんか?

最近、なにやら様子がおかしい。。そんなことを感ずいていませんか?

近年では、インターネットが普及したため、SNSなどのサイトからの出会いのチャンスが増え、

浮気をする人も増えてきているそうなのです。

しかしながら、パソコンというのは操作をすれば、

 履歴を消さない限り、どういった操作を行っていたのかがある程度分かるようになっていますので、

浮気の確証、そして証拠を手に入れることの容易なのです。

まずチェックするとよいのは、オートコンプリートの機能や閲覧履歴。

ここで、どのようなキーワードで検索してどのページを見ているかがわかります。

そして、ますます疑惑が生まれたら、探偵に相談してみましょう。

間違っても、怒りにまかせて相手を問いただすということはしないでください。

おすすめの探偵は、北九州のガルエージェンシーです。

あなたのためを思って、冷静かつ的確にアドバイスをしてくれるし、調査もしてくれます。

幸せな未来を築きたい方、悩みを解決したい方は、探偵へGOです!

最近、マジックにはまっています。

何個か覚えたのですが、そのなかで一番簡単なものをご紹介しますね。

トランプを使ったマジックです。

トランプ15枚さえあれば、誰でも簡単にできちゃえます。タネも仕掛けもありません!

宴会のちょっとした一発芸にどうぞ。

● 前振り

トランプ15枚を皆さまに見せたり、シャッフルてもらったりし、タネも仕掛けもないことを確認してもらいます。

● STEP1

・「この中から1枚引いて、そのカードを良く覚えていてください」

さて、これからが本番です。誰かひとりに15枚から1枚を引いてもらい、そのカードを皆さまに覚えてもらいます。

・(後ろを向いて)「しっかりシャッフルしてください。私はこの通り、見ていませんよ」

ちなみにここでは説明を分かりやすくするため、ハートの5ということにしておきます。(もちろん、本番ではマジックする本人には分からないカードです。)選んで覚えてもらった後は、皆さまにシャッフルしてもらって、タネも仕掛けもないことを強調しましょう。

● STEP2

しっかりシャッフルしたカードを、3つのグループ(1束5枚×3)に分けます。1枚ずつ順番にカードを置いていくのですが、その際にスマートにササッと束を作れると様になります。

● STEP3

・「この中にありますか? ありませんか。では、この中には?」

3つの束のうちどの束の中に選んでもらったカードがあるかを、カードの中身を皆さまに見せながら聞いていきます。

● STEP4

選んでもらったカードが含まれる束を挟んで、3つの束をまとめます。まとめた束をまた3つに分け、どこに選んだカードがあるのかを聞きます。この流れを合計3回行います。このときはシャッフルしないでください。

● STEP5

3回目に「この中にカードがある」と言われた束の真ん中に、意中のカードがあります。(なぜだかは分かりません。たぶん数学的に証明できる仕掛けが あるんだと思います。)カードを一枚交代に位置が上下にずれるように重ねていってください。1束が5枚なので、上下2枚と3枚に分かれます。下が2枚にな るようにし、上の3枚のうちの外側の2枚を上から下におろします。すると、その2枚に挟まれた真ん中の1枚が顔を出します。その顔を出した1枚が意中の カードです!

・(さっとカードを取り出しながら)「あなたが選んだカードは、このカードですね」

どうでしょう?とても簡単なトランプマジックです。

さらに、いろんなカードマジックに挑戦したい方は、フレンチドロップさんへ。

1965年11月9日、午後6時(現地時間)、ニューヨークを中心とするアメリカ北東部、そしてカナダにかけての一帯が突如停電に見舞われました。復旧に は随分時間がかかり、結局3000万人以上の人々が真っ暗闇の中で一夜を過ごした。その間、刑務所では暴動が発生、商店は略奪のターゲットになるなど一大 パニックが発生したのです。

この大停電自体が凄いハプニングだったわけですが、誰も予想だにしなかった出来事が270日後に待っていました。
 
それは......。なんと妊娠した人が急増して、ニューヨークの産院が全部満員になってしまったこと。

これほどの出産ラッシュとなるためにはまず、人々が暗闇の中にも拘らず性交渉を行ったという事実がなくてはいけません。いつもより高い頻度で行なわれたのではないかと考えられます。

それからもう1つ。この現象には実は、パニックや大きな不安、恐怖によって女が思わず、予定外のタイミングで排卵してしまうという事実が加わっているのだと竹内氏は本の中で書かれています。

このニューヨークの大停電のとき、ある女子学生は真っ暗闇の大通りを歩きながら、うっとりしてこう叫んだと言います。「This is exciting!」と。ハプニングは人の心と身体を興奮させる作用があるのだと考えられます。

今回は、不妊を治すために日常生活で心がけて頂きたい事をお伝えしたいと思います。

医学的な治療は、毎日の基本的なことができてこそ初めて効きます。

【規則正しい生活をし、充分な睡眠時間の確保】
腎精と腎気を守る

【適度に運動をし、上手に気分転換する】
気血津液のめぐりを良くする

【油っこいものや辛いものを控える】
脾胃、肝胆、腎を守る

【アルコールやたばこを控える】
肝腎、肺を守る

【新鮮な野菜を増やし、水分を適切に摂取する】
津液を増やす

【和食中心で、腹八分目、肉や魚のスープなどを適量に摂取する】
気血津液、腎精を作る

【性生活を節制し、過労しないように】
腎精を守る

【熱いお風呂を避け、ぬるま湯にする】
腎精を守る

【適度にやさしい日光を浴びる】
全身の陽気と腎陽を高める

以上の事を心がけ、生活をしてくださいね!

身体の状態や基礎体温は正常。ご主人の精子にも問題はない。
 なのに妊娠できない・・・というお悩みを持った方もいらっしゃいます。

その方は、おそらくメンタル面でのケアができていないと思います。

実は、不妊症治療において心の状態を整える事は非常に大切な事であり、この部分をうまくコントロールできれば妊娠率がかなり上るとまで言われております。

それは 不妊治療をやめて、そのストレスから解放された方がよく妊娠するという現象にもよく現れていると思います。

そこで今回は心の状態や心の病に焦点をあてて不 妊治療について見て参りましょう。

1)夜、眠れない
2)眠りが浅く、すぐ目が覚めたり、早朝に目が覚めてしまう
3)拒食や過食がある
4)一年中、冷え性である
5)肩こりや頭痛がひどい
6)時々、不安になったり、呼吸が苦しくなったりする

こ のような方はなんらかの原因で体が危険信号を出しており、体は自分の体を守るために様々な反応をしております。

このような場合、妊娠に深く関係している内分泌系にも大きな影響があり、妊娠しにくい状況となっています。

また免疫系にも作用して精子や受精卵を異物として攻撃しやすくなるともいわれております。

これらの状態はどちらかというと心療内科や精神科が専門です。

心の状態の受け入れ態勢がないと妊娠は難しいので症状が強い場合は専門診療科への受診をお薦め致します。

こんにちは!

梅雨でじめじめとしていますが、みなさんお元気ですか?

今日は、不妊の原因となっている食習慣の乱れを正すことの重要性についてお話したいと思います。

食生活の乱れは、妊娠しにくくなっているのです。

例えばお菓子やスイーツなどを多く食べ過ぎたり、過度の飲酒や、インスタント食品や外食が多すぎると、食事のバランスが崩れてしまい、特定の栄養素だけに偏るた め、血流が低下して免疫などにも悪影響を与えます。その結果性ホルモンのバランスが崩れるため不妊症になりやすくなります。

 特に食品添加物の多いインスタント食品やコンビニ食品は、不妊体質を増長させてしまいます。

基本は、三食食べること。

また、活性酸素を除去する働きを持つポリフェノールや、抗酸化ビタミン等が多く含まれている、バナナや色の濃い野菜などを多くとるとよいでしょう^^

もう春がそこまで来ていますね(^^♪

本当に暖かくなったと思ったら
急に寒く寒くなったりで
気候の変化がめまぐるしく変化します(汗)

こんなに気候に変化されると体調の維持も大変で

特に春が近づくと「春眠暁を覚えず」というように

ついつい気持ちよく寝る時間が延びてしまいます!

大事なのは習慣をつけることで

春だからとか明日休みだからといって不摂生をしないことです!

休みの日でもちゃんと起きて朝から行動してますか?

生活習慣も大事な要素なので見直してみてはいかがでしょうか?

いろいろ私も思い悩みました...
実際になかなかできないと不安が募りますが

何もしないよりまずはいろいろ初めて見ませんか?

例えば...

自分の体を知ることから初めて見ませんか?

基礎体温を3ヶ月間だけでも図ってみてはどうでしょう!

今巷では体温を記録していけるアプリや体温計がたくさんあります(*^_^*)

まずは体温を測定して自分がいつ妊娠しやすいのかをしっかりと確認してみましょう!

寒い冬でもぽかぽかに(*^_^*) - なんでもブログ

これから紹介しきれなかった部分を
ブログで紹介していこうかと思います♪


最近めっきり冷え込んできてますが
実は
寒い冬でも体を冷やさないことは妊娠率のアップに繋がるんです!

知ってましたか?

しっかり防寒対策をして体もポカポカ過ごしましょうね☆